乙女座の金星 ♍♀  

スー・トンプキンズ著  「コンテンポラリー・アストロロジャーズ・ハンドブック」より抜粋
咲耶まゆみ

このサインに金星を持つ人は一見健全で、謙虚で、気取らない性質(太陽が獅子座にある場合は弱まる)で人を引き付ける。この人達は人に見過ごされやすい人たちに惹かれやすい。細部への眼識を持つため、誰も見過ごされたり、興味のある対象候補として見逃されることはない。

しかし、乙女座の金星は関係性においては分別があるため、興味の対象(人間であってもそうでなくても)は却下されてしまうこともある。乙女座金星が高く評価するのは親切心だ。また、配慮と的確さをもって仕事(それがどんなに小さなものであれ)をする人に惹かれることもある。

同じように、このような性質を自分が体現することで人を引き寄せることもある。さらにこの配置は、仕事を通してであった人と築く関係性とも関連する。

乙女座は自立したサインであり、誰かと付き合ったとしても、金星を持つ人は自分のあるがままでいようとする。典型的には、乙女座金星の人は相手の話を聞いたり、ちょっとした世話をしたりすることで好意を示す。世話の仕方をわかっているので、優秀な看護師になる素質も持つ。また、相手を向上させようともする。それは、ある程度の批判や分析を意味することもある。

乙女座金星は、あらゆる事柄に対する眼識や識別力を持つ。美しいもの、または価値あるものを美しくないもの、または無価値のものから選別できる力は芸術界で働く人にも役立つ。どの人材を採用し、避けるべきかを分かるので、他のほとんどの業界でも使える能力だ。好みという観点では、この人達は控えめになりがちだ。派手すぎたり人目を引いたりするものは、たとえ裕福であっても好まない。ドレスアップよりもドレスダウンになる傾向がある。


リサイクルショップはまさしく乙女座(と魚座)タイプのためにある。典型的に天然素材や繊維を選び、しっかりと作られた製品や、きれいに裁断されて仕立てられた服を好む。
他のチャートの要素も同調していれば、このサインの金星は動物に対する特別な愛情も示す(女優引退後、動物愛護活動に専念したブリジット・バルト―もこの配置)。

金銭的には、成功をもたらす金星にもなりえる。それはもしかしたら愛情と配慮を仕事に注ぐ傾向があるためか、お金に関して小さく考えるからかもしれない。英語の諺「ペンスを大事にすればポンドは自分の面倒を見てくれる(意味:小銭を大切にすれば大金はおのずから集まる)」を最初に言った人は恐らく、乙女座金星だろう。

占いを超えた本物のアストロロジーを学びませんか?
11月開講 オンライン・教室同時開催スクール。
AOAJ養成スクール基礎コースモジュール1の詳細・お申込みはこちら

Pocket
LINEで送る