2017年11月10日(金/夜)・11日(土/終日)・12日(日/終日)開催
ダービー・コステロ先生のセミナー


セミナーのレビューはページの一番下をご覧ください。 

今年も海外アストロロジャー特別講座を開催します。

5回目となる特別講座でお迎えする先生は、ダービー・コステロ生です。
この方も占星学界きってのベテラン中ベテランのアストロロジャー(一番下にプロフィールを掲載しています)。 ダービー・コステロ先生が書かれた記事はこちら
11月10日(金夜)、11日(終日)、12日(終日)東京で開催します。

 

セミナーの詳細は下記のとおりです。
Please see below for the English version.

 

1.日時・内容

① 11月10日(金)18:30-20:30(受付開始18:00)定員約40名

<テーマ>:
「木星と土星トランジット:日常の取り組みの中で見いだす人生の意味」 (同時通訳付き)

<内容>:                                                                土星の配置は、私たちが毎日努力を必要とする事柄を表します。トランジット土星は、どこに努力を要するかを教えてくれます。そして木星は、人生の意味を見出す機会が与えられる領域を示します。土星は射手座の終盤、そして木星は、10月10日から蠍座を運行します。 私たちは、最も深い真理と価値に気づくことになるのでしょう。 土星が山羊座に入るのは今年の12月20日。私たちは社会を再形成するための取り組みがどこにあるかを見つけ始めます。山羊座の土星は、秩序を保ち、規則に従うことを求めます。一方で、ここ10年ほど山羊座には冥王星も運行しています。古い秩序は脅かされ、今後もどの規則に従ったらよいか分かりにくくなっています。この日の夜は、木星と土星に注目し、2つの強烈なトランジットの最も良い生かし方をお話します。

② 11月11日(土) & 12日(日)10:30-17:00(受付開始10:00)定員約40名 11日か12日のいずれかのみの参加も可能です。

<テーマ>:
「星が導く人生で大切なリレーションシップ: Part① &Part ②」(逐次通訳付き)

Part ① 11月11日(土)  チャートの太陽・火星と月・金星、男性性と女性性のエネルギーとのつながり方Part ② 11月12日(日)  シナストリー、コンポジットチャート

<内容>:
深い愛は、あなたを、個人レベルの対人関係をはるかに超えた何かと結んでくれます。
また深い愛によって、心だけでなく、魂をも養うことが出来ます。
しかし、この滋養を受け取るためには、恐れずに痛みや喪失感を体験しなければなりません。愛は、自分を守る壁を超えることによって、私たちの心を開くからです。私たちは、どのように両親から受け継いだエネルギーを吸収し、のちに愛する人たちを選んでいくのでしょうか。様々なチャートを見ながら、それを読み解いていきます。パートナーの中にはあなたが存在します。あなたを理解をすることで、パートナーをも理解することもできるでしょう。 人生の中で自分とパートナーや他の大切な対人関係の中で、自分を大切にしながら、日々いかにかじ取りしていくことが出来るかについてお話し、対人関係の関わるエネルギーを、心を開いていかに上手に扱っていけるかについても皆さんと一緒に研究します。是非ご自身とパートナー(結婚・仕事など)のチャートをご持参ください。

(注) 11日と12日の内容は、進み具合によって前後する可能性がありますので、予めご了承ください。また、最終日12日は、10~15分ほど早めに終了する可能性があります。

 

2.場所

東京都内。お申し込み・お支払手続き完了後にご案内します。

 

3.参加費 (2名のプロ通訳者の料金も含まれます

① 11月10日(金)「木星と土星トランジット」のみ参加:11,880円(税込)(早割**11,340円(税込))

② 11月11日(土)「星が導く人生で大切なリレーションシップ Part①(太陽・火星と月・金星の関係)」のみ参加:23,976円(税込)(早割**23,436円(税込))

③ 11月12日(日)「星が導く人生で大切なリレーションシップ Part②(シナストリーやコンポジットチャート)」のみ参加:23,976円(税込)(早割**23,436円(税込))

④ 11月11日& 12日(土日)「星が導く人生大切なリレーションシップ Part① & ②」両日参加:47,952円(税込)(早割**46,872円(税込))

⑤11月10日& 11日& 12日(金土日)「木星と土星」と「リレーションシップPart① & ②」全日参加:59,832円(税込)(早割**57,132円(税込))

⑥11月10日& 11日or 12日(金と土または日)「木星と土星」と「リレーションシップPt①」または「リレーションシップPt②」のいずれかの2日参加(申し込みフォームの連絡事項欄に11/11と11/12のどちらに参加されるか記入ください):35,856円(税込)(早割**34,776円(税込))

**早割=6月末日までにお申込の方

ブライアン・クラーク先生の「シナストリー・スマートフォン講座①~③」(シナストリーの予習にお奨めです)と一緒に申し込まれる方は、「シナストリースマートフォン講座①~③」を15%引き13,494円(税込・セット購入のみ)になります。

 

参加費振込先をお知らせします。お振込み確認後に会場場所や教材等、詳細をお送りします。

 

Darby Costello Tokyo seminar 2017 November 10 -12

This seminar will provide English/Japanese interpretation.

 

1. Dates and Details of seminar

[1] November 10 (Fri) 18:30-20:30 (Doors open at 18:00)
Jupiter and Saturn: Finding meaning in Our Daily Work

Our Saturn placement describes something we must work on every day, and transiting Saturn tells us where the work lies. Jupiter shows where we are given opportunities to find meaning in life. With Saturn in its last degrees of Sagittarius, and, with Jupiter in Scorpio – from the 10th of October – we shall be called to recognize our deepest truths and values. When Saturn moves into Capricorn, on the 20th of December this year,

we will begin to find where our work lies in reshaping our world. Saturn in Capricorn demands that we keep order, and obey the rules, and yet with Pluto in Capricorn there for the last nearly 10 years, the old order has been,  and continues to be deeply threatened and its hard to know what rules we ought to obey. This evening will be dedicated to looking at Jupiter and Saturn to see how we might give and get the very best from these intense transits.”

[2] November 11 (Sat) & 12 (Sun) 10:30-17:00 (Doors open at 10:00)
Relationships in life: Navigating by the Stars

Love at its deepest, connects us to something far beyond our personal relationship and so nourishes not only our hearts but also our souls. But to receive this nourishment we must dare to experience pain and loss, as love opens us up beyond our safe walls of self-protection. During this weekend we shall look at our astrological charts to see how we each absorb energies from our parents that later lead us to choose certain kinds of people to love.

We shall begin by looking at the Sun/Mars and Moon/Venus connections in the chart to find the ways we naturally relate to male and female energy. We shall look at the ways we might learn to navigate our own energies and those we live with day by day. Bring your charts to the classes, and the charts of those you might want to look at in your relationship life.

 

2. Place

Tokyo. Information on the venue including address and map to be sent out after registration and payment process has been completed.

 

3. Registration fees

(1) November 10 (Fri) “Jupiter & Saturn” only : 11,880yen(tax inc.) (Early bird**11,340yen(tax inc.))

(2) November 11 (Sat) “Relationship in Life Part 1” only : 23,976yen(tax inc.) (Early bird **23,436yen(tax inc.))

(3) November 12 (Sun) “Relationship in Life Part 2” only : 23,976yen(tax inc.) (Early bird **23,436yen(tax inc.))

(4) November 11 & 12 (Sat & Sun)“Relationship in Life Part 1 & 2” both : 47,952yen(tax. Inc.) (Early bird**46,872yen(tax inc.))

(5) November 10 & 11 & 12(Fri & Sat & Sun))“Jupiter & Saturn” “Relationship in Life Part 1 & 2” All three days : 59,832yen(tax inc.) (Early bird **57,132yen(tax inc.))

(6) November 10 & 11 or 12(Fri & Sat or Sun)“Jupiter & Saturn” “Relationship in Life Part 1” or “Relationship in Life Part 2” : 35,856yen(tax inc.) (Early bird **34,776yen(tax inc.))

**Early bird fees are given to those who register by end June.

 

4. How to register

Please fill in and submit the form below.

Detailed information including the venue address will be provided upon confirmation of payment.

ダービー・コステロ先生 プロフィール/Darby Costello profile

ダービー・コステロ先生の自己紹介動画はこちら⇒

ダービー・コステロ
米国生まれ。1960年代にボストンで占星術家フランシス・サコイアン氏、ルイス・アッカー氏、イザベル・ヒッキー氏に師事。その後アフリカに渡り、長年の間部族の治癒師や占い師たちとの活動を続ける中で自身の占星学の実践方法を確立。1983年にアストロロジーのコミュニティを求めて渡英する。その後ロンドンのアストロロジー界の様々な活動に携わる一方、世界中からのクライアントの鑑定も行う。1988年、リズ・グリーン氏・ハワード・サスポルタス氏創設のセンター・フォー・サイコロジカルアストロロジー(CPA)で教鞭を執り始める。10年後、主任講師に着任、CPA出版社で数冊本を出版。2017年に最初に出版した書籍The Astrological Moon を再刊。

2006年、バース・スパ大学で「文化天文学と占星学」で修士号取得したダービーは歴史の研究や執筆活動を始めるが、世界中にいるクライアントの鑑定に最も情熱を注ぎ、インスピレーションを受けている。

2014年、講師を務めたファカルティ・オブ・アストロロジカル・スタディーズ(FAS)では名誉ディプロマを取得。ウェビナー学校MISPAの講師。ロンドン・スクール・オブ・アストロロジーの客員講師。欧米他、バリ、中国、台湾など世界各地で講座を開いている。
2017年11月には、初めて香港と東京でセミナーを開催予定。

2013年、占星学界に貢献したアストロロジャーに贈られるチャールズ・ハーヴェイ賞を受賞。

 

Darby Costello

In 2013 Darby received the Charles Harvey Award for Exceptional Service to Astrology.
She is now a tutor for the Faculty of Astrological Studies from which she received an Honorary Diploma in 2014. She is a teacher for the webinar school MISPA and is a visiting tutor for The London School of Astrology. In 2013 she received the Charles Harvey Award for Exceptional Service to Astrology.
She teaches and lectures throughout Europe and in other parts of the world. She has given seminars in far flung places such as Bali, China and Taiwan, and in many parts of North America, including Alaska. In 2017 she will be teaching in Hong Kong and Tokyo.

Her first book The Astrological Moon will be back in print in late 2016.

 

 

レビュー投稿はこちらからどうぞ。Click below to post seminar review.

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

レビューを投稿する

Average rating:  
 5 reviews
by mokiyu
本を読むのとは違う貴重な体験でした

木星蠍座にすべきことをユーモアを交えて親しみやすくお話しくださったのが面白かったです。実体験から話されることが本を読んだりするのとは違って貴重だと感じました。土星山羊座の展望も伺えてよかったです。新しい知識を得るというよりは、ダービー先生のお話を聞くことに価値があったと思いました。

by M
ダービー・コステロ先生は”金星の権化”

ダービー先生の講座は、海外のサイトからダウンロードし録音・通訳なしで聴講させていただいたことがあります。でも先生の早い語り口調と、理論的というよりはエレガントな流れるような語り口調は英会話ビギナーレベルの自分にはその場で理解するのはとても難しいものでした。でも先生のセミナータイトルはいつも魅力的で、いつかちゃんと通訳付きで聴講してみたいと思っていましたので今回はとても楽しみに参加しました。正直、やはり聴講しながら深くその場で正確に把握していくのはたとえ素晴らしい通訳付きであっても、先生の語り口調やクセに自分が慣れていないとなかなか難しいものだなと感じましたが 40(50?)年以上占星術一筋に関わってきた方のアストロロジーへの『Deepな愛』が先生のたぐいまれな年齢を感じさせない若々しさと優美さとともに強烈に伝わってきてそうしたものが、とても私たちを力づけてくれたと思います。とにかく、ポスターの写真にまったくひけを取らないエレガントさや優雅さにまずはこれぞ先生のASC獅子+月・金星/牡牛+海王星/乙女120度の素晴らしい体現!と脱帽しきりでした^^1日目:土星と木星のお話ディーンルディア、リズグリーン、H.サスポータス、三氏それぞれの木星アーキタイプの異なる表現の紹介がありましたが、それがとても光ってました。木星を、現実の中で納得できないことが起きた時にお籠りする『塔』に例え自分にとっての意味やパターンを探るところ、智慧を持って把握するところ、そして木星が現在の蠍サインから射手に移ったら『その塔(木星・射手)に入って底にある沼(蠍)をみおろさなくてはならない』というお話も印象的でした。ダービー先生は『金星の権威』だと咲耶さんが敬意を込めておっしゃる方らしくお話の中でバランスをとることについて『dance』という言葉を使うのがお好きなようでしたが土星のお話の中でも恐れや恥、自尊心への配慮に、土星のエグザルテーションのサインであり金星ルーラーでもある天秤→”関係性のダンス”を意識して、各自の防衛システムを観察し、壁:よい境界線をどのように築くかが大切、と話されたのが心に残ります。2,3日目:太陽と月、金星と火星、金星とトランスサタニアンのお話 etc..と縦横無尽にお話されましたが自分の中の月をよく知っていつも心地よくしておくことそして自分の中の金星には誠実で忠実であること火星には、常に敬意を持って丁重に接することそうしたことが、外側のパートナーとのHappyな関係性にとても重要なことこうしたことが最も強調されていたことのように感じました。ダービー先生のいつもキープされている優雅さエレガントさの秘訣はここに尽きるのでしょう!”先生は金星の権威”であることはもちろんですが、私には”金星の権化”に映りました^^立ち居振る舞いから、キラキラしたものが溢れでていて眩しいほど!笑それでいて堂々とした存在感、貫禄があるのですからまさに "The Venus(Queen?) of Astrologer" ですよね。ご自身の主張がしっかりと身体を通してすべてに体現されているところが素晴らしいなぁと心から思いました!まゆみさんお一人でここまでほんとうに大変なことだったと想像します。このようなイべントを企画くださって本当にありがとうございます!海外のアストロロジャーが今までなぜこのように招待してセミナーされることが皆無だったのか、不思議で仕方ありません。このような機会はもっと広まっていかなければ逆におかしいと思っています。お身体たいせつにされつつこれからもどうぞ頑張ってください。最後になってしまいましたが、通訳のお二方もパワフルでとっても素敵でした💕またお会いできるのをとても楽しみにしています!

by M.M
どんどん惹き込まれていきました

私がダービー・コステロ先生を知ったのは、水晶リーディングのみかみ先生のお勧めで昨年のブライアン・クラーク先生の講座に参加した時です。とても感動していたら、先生が「ダービー・コステロ先生もまた別の味があっていいよ~」とおっしゃるので、世界には沢山素晴らしい先生方がいらっしゃるんだなぁ、と思いました。またタロットの先生からも「ダービー・コステロ先生もとても良いよ」と伺ったことや、鏡さんのツイッターでもダービー先生のお名前が挙げられていて、ぜひ一度お目にかかりたい!と思い続けていました。11月10日のセミナーに参加させて頂いた日は、昼間の仕事先でトラブルが続出で「ヘトヘトでたどり着けないかもしれない。。たどり着けても集中力が持たないかもしれない」と少し不安を感じていましたが、着くと会場はパーっと明るい雰囲気で、またそこに座ってらっしゃったダービー先生がとても穏やかで、でも芯のしっかりとした凛としたものを感じました。そして何より笑顔が素敵で、私の昼間のドタバタは一気に吹き飛ばされました。セミナーが始まると、先生のお話は分かりやすく、その世界にどんどん惹き込まれていきました。先生のコラム(「金星の庭園に戻ろう」と「エロスのため息~恋の形而上学」)も読ませて頂いていたのですが、先生から直接生きた知識を教えていただいたのは格別な体験でした! アストロロジーという概念が一気に私の中に流れてきて、カチッとはまっていく感覚がありました。そして、講義を聞くというよりも、生き方とでも言うのでしょうか、人としてどう生きていきたいのか、どのような人生を歩んでいきたいか、とてもスピリチュアルなことを教わった気がします。実際、私はその夜、自分のこの先の人生についてすごく考えました。色々な導きがあって、ダービー先生に出会えて、これからより人生を深めていくことが出来る気がします。すべての出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。主催して下さりありがとうございました!  (M・M)

by 匿名希望
アストロロジーの実践方法を学んだ!

ダービー先生は、金星の権威だとお聞きしていたので、この日を首を長くして待っていました。主催者のまゆみさんの、今回のセミナーは「恩師に捧げる」と言われたとき、胸が熱くなり、ウルウル。あー、心からアストロジーを愛しておられる方なのだと、強く心を打たれました。セミナーが始まり、先生が、「私はナビゲーター」「私は予想しない」と言われたとき。この先生のセミナーを受けることを、本当に嬉しく思いました。この日は、N月蠍座にT金星蠍座 コンジャンクションしていました!一日目の、土星と木星のお話で、神話からのアプローチがとても興味深く、理解が深まり、先生の名言「自分のタワー(塔)に入る」 あ!!!!なるほど! と、強く感動しました。上手く行かないときは、塔に入る。実践して、自分の塔の中で意味を見つけたいと思います。いろんな意味で、先生はアストロロジーの実践方法を教えてくださいました。二日目、三日目のセミナーでは、待ってました!金星のお話。女性(金星)、少女(月)この違い、目が覚めました!先生の名言「金星に忠実であれば、相手を被害者にしない」先生のように、金星に忠実なアストロロジャーでありたいです。金星とのダンス、金星との会話、金星のマントラ。多くを学び、実践することが山盛りですが、この学びを無駄にしないようにしていきたいと思います。ダービー・コステロ先生、再び日本に来られることを心待ちにしております。ありがとうございました。まゆみさん、スタッフの皆様、素晴らしいセミナーの開催を心から感謝申し上げます。

by みねんこ
浄化の時間 ダービー・コステロ先生の金星セミナー(ブログ抜粋記事)

11/10金曜の夜からの2.5日セミナー。イギリスからいらっしゃったダービー・コステロ先生のリレーションシップがメインテーマの占星術セミナーでした。AOAJ主宰の咲耶まゆみさんが企画される来日セミナーに参加するのは4回目ですが、ブライアン・クラーク先生(2015/2016)、スー・トンプキンズ先生(2016)、ダービー・コステロ先生(2017今回)、いずれもたいへん感銘しました。毎回コウフンして、書籍購入。もちろん今回も購入してしまいます。会場販売の特典として 翻訳(抜粋部分)の小冊子がついていましたAOAJのセミナーのおかげで6冊の出会いがありました。(中略)まゆみさんがダービー先生のことを金星の権威であると紹介されていましたが、まさにその通りだと思います。あなたの金星の女神の声に耳を傾ける習慣をつくるように、どんな困難の場面でもビーナスの知恵が聞こえるのです、とおっしゃいました。金星と月のエネルギーや意識が混乱した状態は、人を少女のままに留めます。金星は成熟の体験を経て、少女girlから女性womanになる。その暗い淵を恐れないで、女神にうまく行くようお願いし続ける努力をする。金星は喜びや美を通して現れ、あなたに、そしてあなたの周囲の人たちに愛のダンスの仕方を、より楽しむ方法を教えてくれるから。(中略)成熟した金星は、若い戦士に情熱をダンスを通して表現することを教えることができる。それがリレーションシップ、人と人の間に生まれる化学反応。(続く)記事の続きは、みねんこのブログ「ものごとのなかば」 http://nonakaba.jugem.jp/?eid=539  をお読みください、

Pocket
LINEで送る