こちらでは、海外アストロロジャー特別講座で招致した先生方の翻訳記事を掲載していきます。

メラニー・ラインハート先生の著書「Chiron and Healing Journey カイロンと癒しの旅」抜粋翻訳を追加しました!

ブライアン・クラーク先生の最新記事の抜粋翻訳を追加しました!

ダービー・コステロ先生の「金星の庭園に戻ろう ”Recovering the Garden of Venus” 」、「エロスのため息 ”Remembering Eros”」の全文翻訳が読めるのはこのサイトだけ!

 


咲耶まゆみのコラム

地球と転生とホロスコープ

地球と転生とホロスコープ
地球と転生とホロスコープ 咲耶まゆみ アストロロジーの天体の記号や意味を知っていても、 私たちが住む地球の記号

Read more ...

 

 


メラニー・ラインハート先生のコラム

カイロンと癒しの旅 (1) Chiron and Healing Journey (1)

カイロンと癒しの旅 (1) Chiron and Healing Journey (1)
カイロン周期はとても楕円形なので、サインによっては他のサインよりもずっと長く滞在する。魚座と牡羊座には7年か9年。 乙女座と天秤座には2年以下のみだ。したがって、、、

Read more ...

カイロンと癒しの旅 (2) Chiron and Healing Journey (2)

カイロンと癒しの旅 (2) Chiron and Healing Journey (2)
2度目のカイロン-カイロンスクエアは非常に創造性豊かな時期になることが多い。なぜならここまでくると成熟さと自分自身に対する理解が高まるからだ。しかしながら、、、

Read more ...

カイロンと癒しの旅 (3) Chiron and Healing Journey (3)

カイロンと癒しの旅 (3) Chiron and Healing Journey (3)
カイロンリターンの時期は「再生・生まれ変わり」のようなものだ。その前に、トランジットのカイロンがネータルに対して初めて正確なコンジャンクションを形成するまでの期間、、、

Read more ...

転生 Incarnation

転生 Incarnation
本文は、1996年11月にCPAがロンドンでメラニー・ラインハート先生を講師に迎えて開催したディプロマコースの講義内容を先生の他のセミナー記録で増補し、1997年に出版した「Incarnation(転生)」の抜粋翻訳です。

Read more ...

 

 


ブライアン・クラーク先生のコラム

ヘスティアとともにある家(ホーム) At Home with Hestia

ヘスティアとともにある家(ホーム) At Home with Hestia
私たちの世界は、心臓がトクンと鼓動を鳴らすほどの一瞬の間に、一変してしまいました。突然の、そして想定外の変化には不安がつきまとうものです。そして変化にともなう不安が募ると、、、

Read more ...

パンとパンデミック:山羊座時代の愛(1) Pan and the Pandemic(1)

パンとパンデミック:山羊座時代の愛(1) Pan and the Pandemic(1)
パンデミック(pandemic)という言葉は、パン(pan「全て」)とデモス(dēmos「人々」)の2つの古代の言葉から成り立っている。ギリシャ語のpandēmosが語源だ。パンデミックは全ての人々という意味を含む。

Read more ...

パンとパンデミック:山羊座時代の愛(2) Pan and the Pandemic(2)

パンとパンデミック:山羊座時代の愛(2) Pan and the Pandemic(2)
アストロロジーを代表するクロヌスとゼウス、土星と木星はこの神話テンプレートを象徴する。共に彼らは12サインの最後の4つのサインを支配し、パンデミックの間彼らは北半球の冬至の時に遭遇する。

Read more ...

親密な関係 – 8ハウス Intimacy – The Eighth House

親密な関係 – 8ハウス Intimacy – The Eighth House
占星術の中では、結婚のハウスの後に死のハウスが続く。ロマンスにぴったりの組み合わせとは限らないが、確かにお酒の上の結婚についてのジョークの良いネタではある。

Read more ...

夢 Dream(1)

夢 Dream(1)
夢のシンボルを理解する努力を惜しまないのであれば、夢はもっとも興味深い情報を与えてくれる。ただし、夢は売買のような世俗的な事柄とはほとんど関係ないことも事実だ。だが、、、

Read more ...

夢 Dream(2)

夢 Dream(2)
夢とアストロロジーに関して、私の考え方がある。それは、「アストロロジーは、望遠鏡のようである一方、夢は顕微鏡のようである。従って、魂の中を覗き込むこれらの2つの方法を合わせると、、、

Read more ...

夢 Dream(3)

夢 Dream(3)
夢と夢のホロスコープの解読を始める前に、まずは夢に耳を傾ける。ドリーマーが夢に見た内容を書くのが一番良い。夢を複数回解釈することが必要な場合が多いからだ。記述された夢でも、、、

Read more ...

 

 


クリスチャン・コノグ先生のコラム

シチューはどんな味?アストロロジーで扱う恒星 How’s the stew taste? Fixed stars in astrology

シチューはどんな味?アストロロジーで扱う恒星 How’s the stew taste? Fixed stars in astrology
惑星を解釈する時、私たちは上位の集合的パターンをみて、アストロロジーの技を通して、いかに個人がこれらの集合的パターンを人生に統合しているかを推測します。例えば...

Read more ...

 

 


ロッド・チャン先生のコラム

チャート解釈ステップ・バイ・ステップ その1:エレメンツ Step by Step Chart Interpretation 1: Elements

チャート解釈ステップ・バイ・ステップ その1:エレメンツ Step by Step Chart Interpretation 1: Elements
アストロロジーの経験豊富な人は、以下のステップを退屈でつまらないと思うかもしれません。でも、このような基本手順は間違いなく出生図の理解を広め、また深めることに役立つため重要なステップです。

Read more ...

 

 


スー・トンプキンズ先生のコラム

認知症のアストロロジー(1) The Astrology of Dementia(1)

認知症のアストロロジー(1) The Astrology of Dementia(1)
冥王星が山羊座に入り、高齢化がもたらす可能性のある陰の部分に対する意識が高まった。少なくとも欧米ではそうだ。それは認知症患者の増加がきっかけとなっている。英国慈善団体によると、、、

Read more ...

認知症のアストロロジー(2) The Astrology of Dementia(2)

認知症のアストロロジー(2) The Astrology of Dementia(2)
私が最初にみたアルツハイマー病患者のチャートは故アイリス・マードックだ。ブッカ-賞を受賞し、多作な作家であり、哲学者。25作の小説、劇、詩ほか、多数の哲学書を執筆したアイリスは、、、

Read more ...

「ASPECTS IN ASTROLOGY Part One: The Principles of Aspect Interpretation 1.The Planets」より

「ASPECTS IN ASTROLOGY Part One: The Principles of Aspect Interpretation 1.The Planets」より
スー・トンプキンズ著 『ASPECTS IN ASTROLOGY』「Part One: The Principles of Aspect Interpretation 1.The Planets」より、太陽と月の解説の抜粋翻訳をご紹介します。

Read more ...

 

 


ダービー・コステロ先生のコラム

金星の庭園に戻ろう Recovering the Garden of Venus(1)

金星の庭園に戻ろう Recovering the Garden of Venus(1)
6世紀の初め、イタリアのパドア市に住む司教が花婿と花嫁に詩を綴った。詩に登場するキューピッドは、実り豊かな庭園にいる美しい母親のビーナスを訪ね、「『古い帝国』」は破れ、世界は『不感症の処女』に取りつかれてしまいました」と訴えた。

Read more ...

金星の庭園に戻ろう Recovering the Garden of Venus(2)

金星の庭園に戻ろう Recovering the Garden of Venus(2)
この女神は、メソポタミア時代の星の女神イナンナとイシュタル、そして東洋の女神からさえも特徴を受け継いでいる。しかし、ギリシャのアフロディーテは、、、

Read more ...

金星の庭園に戻ろう Recovering the Garden of Venus(3)

金星の庭園に戻ろう Recovering the Garden of Venus(3)
アフロディーテはまた、文明化された衝動とも関連付けられた。生の衝動や感情が芸術になったとき、彼女もそこにいた。彼女は生殖的であるだけではなく、創造的本能の喜びの中にもいた。

Read more ...

エロスのため息 ~恋の形而上学 Remembering Eros(1)

エロスのため息 ~恋の形而上学 Remembering Eros(1)
雨の日の金曜日の午後。 偶然カフェで再会した、アストロロジャー(ビータ)と生徒(シルビー)の対話。人は人を愛する時に、何を求めているのか。相手の中にある何を見ているのか。2人は愛について語り合う。

Read more ...

エロスのため息 ~恋の形而上学 Remembering Eros(2)

エロスのため息 ~恋の形而上学 Remembering Eros(2)
ええ、そうね。太陽は蠍座に、火星は山羊座にある。「パワフルに」、「ハングリーに」、「容赦なく」、人生から満足を求め、かなり「セクシャル」でもある。女性性の天体の月と金星は、両方とも地のサインだけど、、、

Read more ...

エロスのため息 ~恋の形而上学 Remembering Eros(3)

エロスのため息 ~恋の形而上学 Remembering Eros(3)
マルシリオは愛するカバルキャンティにこのように綴っている。「その昔、親愛なるジオバンニよ、僕はオルフェウス教から愛は存在し、世界全体の鍵を握っていることを学んだ。そして、プラトンからは、、、

Read more ...

 

 

Pocket
LINEで送る

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

レビューを投稿する

Average rating:  
 0 reviews