地球と転生とホロスコープ

咲耶まゆみ

アストロロジーの天体の記号や意味を知っていても、
私たちが住む地球の記号を知っている人は意外にも少ない。

全てのホロスコープは、錬金術で霊を象徴する円の中に
物質を象徴する十字を持つこの地球の記号を反映する。

私たちがおぎゃーと生まれる前は、天体やサインも具体性はなく、
集合的な性質やエネルギーであって特定の姿形を持つことはできなかった。
ゆらゆらとオーロラのように永遠に変わり続ける光のエネルギーの集合体。。。。ワンネス

そして、魂が一度ワンネスから個となって成長と拡大の冒険のために選んだ地球上のある場所のある特定の時間に生まれ落ちた瞬間、
絶え間なく変化するマーブル状のような天空のパターンが、がちっと固定される。
様々な色の絵の具を水に溶かしてかき混ぜた後に瞬間冷凍したようなイメージだろうか。。。

この瞬間、未定型のワンネスは終わり、私たちは個として物質の十字、
つまりチャートの時間と空間、リニアリティを示すアングルにくぎ付けにされ、
具象化された個として分離、相反、葛藤のドラマの中に囚われることになり、
この地球上でしか得られない貴重な人生経験と学びを重ねていく。

その営みを象徴しているのが地球の記号だ。
この記号を内包しているホロスコープは、地のエネルギーを称える地球特有の時間と空間の制約の中で
私たち一人ひとりが自分の力で固有のエネルギーを形成していくことを示唆する。

アングルは空間を東西南北に切り分け、
12個のハウスは人生を通して天体エネルギーの性質を体験する場所を示す。
生涯、出生図の天体もサインも変えることはできない。
そういう意味では、ホロスコープは私たちの宿命の縮図。
同時に、進化する人類の、さらには宇宙の壮大な創作の一部にもなっている。
ホロスコープは地球特有の時間と空間の制限の世界の中であなたしか体験できないこと、
あなたしか体現できないことのヒントを与えてくれる。

しかしながら、自分の出生図をどれ程統合し、どのように生きるかは個人次第。
宿命の縮図の関わり方、取り組み方によって体験や進化の仕方、「成果物」は変わってくる。
どのようにその宇宙の最高傑作の不可欠な要素に関わるかによって、
人類全体の体験や存在自体も変わってくる。

決まっているのは出生図に示されるあなたしか与えられていない
個性豊かな天体エネルギーだけ。
そのエネルギーを使ってあなたは何かを創造していく。
地球特有の要素である時間、空間、密度、物質をどのように使うかは
自由は与えられている。

読み解く意志さえあれば、ホロスコープは選択肢を教えてくれる。
個性を輝かせるための素質の磨き方も教えてくれる。
どんな出会いや課題に遭遇するかも暗示してくれる。

自分、人生の方向性、人生の創造物を知りたくなった時、生得権で人生を切り開く決意を持った時、ホロスコープは有益な情報を提供する。

自分のエキスパートになれるのは自分だけ。
自分エキスパートになった分、生み出せるものの輝きも増す。

アストロロジャーとしては、人生経験から築いたホロスコープの活用方法を分かち合い、感情で一時的に曇ったクライアントの視界に光を灯し、より高い意識から可能性を見渡す力になれたら嬉しい。

以上

アストロファミリー集まれ!
11月14日(土)開講 オンライン参加可!AOAJ養成スクール基礎コースモジュール1
詳細・申込はこちら→

関連記事
Pocket
LINEで送る